SMS認証とは、不正ログインやなりすましなどを防ぎ、
提供するサービスのセキュリティを向上させるために、SMSを利用した本人認証方法です。

●SMS認証で運営サービスやサイトのセキュリティを向上

一般的によく使われているIDとパスワードによる本人認証は、不正にID・パスワードを入手することで、他人になりすましログインできるため安全性は決して高くないと言えます。そこで、電話端末に1つしか割り振られない携帯番号を使ったSMS認証により本人確認を行うことで、運営サイトのセキュリティを高めることができるようになりました。

安全性が高く、かつ、利用者が認証を行う際の負担も少ないため、金融機関をはじめ、様々なWebサービスやスマートフォンアプリで利用されています。

●SMS認証の導入メリット

  • ・不正アクセス(ログイン)防止
  • ・なりすましや複数アカウント登録を防止

●SMS認証ご利用例

  • ・スマホアプリインストール時の本人認証
  • ・金融機関サイトでのログイン時
  • ・ワンタイムパスワード発行
  • ・各種Webサービス登録時・ログイン時
  • ・パスワード忘れ時の再認証

空電プッシュSMS認証配信イメージ

お客様情報を入力する際に、携帯電話番号を入力してもらい、
入力された携帯電話宛てに認証用パスコードが記載されたメッセージをSMS送信します。
その認証用パスコードを入力する事でユニーク性を保ち、お客様情報登録させる仕組みです。

SMS認証で空電プッシュが選ばれる理由

到達率99.9%

SMS認証においては、ワンタイムパスワードのSMSが確実に届くことが求められています。
空電プッシュは、送信前にキャリア判定を行っている、国内キャリアと直接接続しているため、到達率や安全性が高いことが特長です。
海外キャリア接続のSMSは到達率75.4%に比べ、空電プッシュは99.9%の到達率*と通信品質に圧倒的な差があります。
*自社調べ

国内最大規模の送信処理能力

SMS認証は、エンドユーザーが要求してから迅速に到着することが重要です。
空電プッシュは、国内最大規模を誇る送信処理能力を保有し、1時間あたり100万通以上を送信できる設備を保有しています。
※自社調査

サポート体制が充実

SMS認証を利用する場合、24時間利用されることが前提です。サポート体制やサービスの安定性など、信頼できるサービスを提供します。

サポート体制
24時間365日電話受付窓口を設置
サービスの安定性
冗長化構成と24時間365日の有人監視体制による高い可用性を担保
事業継続性
NTTグループの財務基盤を活用し経営状況・財務健全性を担保
市場シェアNo.1の
導入実績
高い送信処理能力を要求される情報サービスやセキュリティ品質が求められる大手金融機関においても実績No.1

セキュリティ対策が万全

セキュリティ強化のためのSMS認証だからこそ、セキュリティ対策やサービス運営ポリシーが万全であることが重要です。 国内直接接続のため「なりすまし」もされません。

  • FISC安全対策基準準拠
  • NTTのセキュリティ専門機関「NTTCERT」と連携
  • 国内データセンターで耐震性能、防犯対策が高いレベルを保持
  • 契約者以外のGIPアドレスアクセス制限やWAF導入
  • 外部機関によるペネトレーションテストを年1回以上実施
  • プライバシーマーク取得
  • 監視サーバーや居室の監視カメラ導入
  • 独立専門のPMS組織運営

ご利用事例

SMSでスマートフォンの個人認証を実現

アプリの特性上、利用者に安心して利用して頂く為に、信頼性の高い個人認証を実現

株式会社サイバーエージェント 様

お気軽にお問い合わせください

着眼率90%を誇る顧客メッセージを確実に伝えるための手法はこれだ!

顧客とのコンタクトに課題を抱えているご担当者様必見!
着眼率90%を誇る
顧客メッセージを確実に伝えるための手法はこれだ!