督促/請求は郵送や電話から着眼率が高いSMSへ

料金の督促/請求は郵送や電話から着眼率が高いSMSへ

料金の督促/請求をする場合、「郵送」や「電話」による連絡が使用されてきました。しかし、これらの方法はコストが高い割に、電話がつながらない、リアクションがないという課題がありました。

そこで、電話がつながらない方やDMでリアクションがない方に対して、一斉にSMSを送信をすることで、連絡が取れやすくなり、連絡業務の大幅な稼働削減を実現しました。

また、1連絡あたりにかかっていた郵送や電話対応コストの削減にもつながりました。

高反応率で督促・請求業務の大幅な稼働削減を実現

不動産管理会社のケース

毎月の家賃の回収業務は、入金管理や督促の連絡等、事務作業に多くの負担がかかります。

家賃未納者に対して連絡を取ろうとするものの、日中の連絡では電話がつながりにくく、郵便物を送っても開封されないことが多く、入金が滞ってしまいがちです。

そこで、未納者に対しての連絡を、既存の連絡手段からSMSに変更し一斉連絡したところ、70%以上のレスポンスがあり、事務作業の負荷軽減や、オペレーターの人員削減につながりました。

某独立行政法人のケース

滞納者に対して郵送で督促を行う場合、1通あたりの郵送代も掛かる割に、開封されないという課題がありました。また、引っ越しにより住所が変わり、連絡をとれなくなってしまい、回収が滞ってしまうケースがありました。

そこで居所不明の滞納者に対して、登録されている電話番号に対しSMSを使い、コールバックの依頼をしたところ、DMによる連絡率5%に対し、40%以上のレスポンスが得られました。

導入事例

クレジットカードの料金督促業務でSMSを活用 オリエントコーポレーション株式会社様

クレジットカードの料金督促業務でSMSを活用

クレジットカードの利用料金督促業務でSMSを活用し、高い返電率を実現。電話なしでの入金も促進

オリエントコーポレーション株式会社様

代理店様お問い合せ

督促・請求業務でのSMS活用イメージ

対象者を抽出し、入力用のCSVファイルを作成します。Webブラウザ上からメッセージの入力、宛先電話番号の設定をし配信をするだけの簡単操作で実現可能です。

督促・請求業務でのSMS配信文例

  • 折り返し連絡を求める

    督促業務での利用の多くは折返しの連絡を求める内容のみに留め、具体的な内容はオペレータから案内します。うっかり忘れの場合はSMS文面を見ただけで入金される方も多数いらっしゃいます。

  • 振込用紙の送付通知

    SMSにより郵送物があることを案内することにより、リアクション率の低い郵便物への対応を促します。

  • 支払金額の通知

    支払計画や引落日を連絡することにより、残高不足を回避します。

お気軽にお問い合わせください

今、注目されている、着眼率90%を誇る「連絡」や「督促」をタイムリーかつ確実に伝えることができる手法は、これだ!

金融関係者必見!
今、注目されている、着眼率90%を誇る「連絡」や「督促」をタイムリーかつ確実に伝えることができる手法は、これだ!