IVR連携SMS送信とは、電話をかけてきたお客様に対して、音声ガイダンス(IVR)により
お客様のニーズや問い合わせ内容にあったSMSを送信するサービスです。

空電プッシュIVR連携SMS送信の特徴

お客様が電話番号を入力しなくてもSMSを送信できる

フリーダイヤル/ナビダイヤルからの転送時には、お客様は自身の電話番号を入力する必要なく、SMSを受け取ることができます。

短縮URLを使用できる

文字数制限があるSMSでも、短縮URLを使うことで長いURLも問題なく送信できます。

高セキュリティで安心

フリーダイヤル/国内主要携帯4キャリアとクローズドなネットワークを構成、さらにNTTグループのセキュリティ部門との連携により強固なセキュリティを実現しています。

IVR連携SMS送信の活用シーン

●コールセンター業務の効率化に

  • ・あふれ呼・待ち呼に対して、SMSからWebサイトに誘導することで機会損失を防止
  • ・ガイダンス番号毎にSMSを自動送信することにより、オペレータ稼働を削減
  • ・問い合わせのお客様をFAQサイトに誘導し、自己解決を促す
  • ・ビジュアルIVRへの誘導

モバイルウェブ ビジュアルIVR

自由に画面を設計できるビジュアルIVRを提供しています。

コールフロー

●時間外×携帯電話のみ対応

●時間外×固定電話にも対応

●話中時×携帯電話のみ対応

●話中時×固定電話にも対応

ご利用の成果

4倍以上のWebサイトへの誘導に成功
大手電力会社様

コールセンターでのお客様対応時、Webサイトへのアクセスが必要な時に、「エイチピーピーコロン・・・・」と口頭でURLをお伝えするのは難しく、時間も手間もかかりました。
そこで、SMSでWebサイトのURLを送信したところ、PCへメールをしていた時と比較し、4倍以上のWebサイトへの誘導に成功しました。

お申込みサイトのクリック率60%を達成
大手通信販売会社様

テレビ番組やCMからお客様に電話でご注文いただく場合、短期間に一気に電話が集中し、オペレーターが受付できない入電、あふれ呼や待ち呼が発生し、機会損失につながっていました。
そこで、オペレータが受付できなかった入電に対して、SMSで申し込みサイトへ誘導したところ、クリック率60%を達成しました。

ご利用プラン

同時接続回線数からプランをお選びください。

利用状況の目安

・10回線は常時30%くらい利用されています
・100回線、200回線は常時5%くらい利用されています

お気軽にお問い合わせください

着眼率90%を誇る顧客メッセージを確実に伝えるための手法はこれだ!

顧客とのコンタクトに課題を抱えているご担当者様必見!
着眼率90%を誇る
顧客メッセージを確実に伝えるための手法はこれだ!