空電プッシュが顧客へのコンタクト手段を多様化するための切り札に

60年近くにわたり、クレジットカードをはじめとするキャッシュレス決済を 根付かせてきた株式会社ジェーシービー。同社のお客様へ郵便、電話、Eメールでは届けきれない情報を送るための“第4のツール”として導入されたのが「空電プッシュ」でした。ここではその経緯と導入後の活用ぶりについて、村田氏、伊藤氏にうかがいました。

現金にはない安全安心 、便利な決済手段をお客様へ提供したい

カード事業統括部門 販売促進企画部
部長代理(CRM推進グループ担当) 村田 顕彦 氏

はじめに、貴社の事業についてお聞かせいただけますか。

伊藤氏:大きく分けますと、現金に代わる決済手段をお客様へ提供する「カード発行事業」、利用できる加盟店を増やす「アクワイアリング事業」、他のカード会社様にJCBブランドをご利用いただく「ブランドビジネス事業」「プロセシング事業」の4つがございます。
我々はカード発行事業のうち、カード会員様への販売促進を担当しておりまして、さまざまな告知チャネルを使い、JCBのサービスをより便利にご利用いただくといったことに取り組んでおります。

村田氏:昨今特に「キャッシュレス」が話題になりますが、当社は創業した1961年から、現金にはない安全安心 、便利な決済手段をお客様へ提供したいというポリシーのもと、ずっとキャッシュレスに取り組んできました。カード発行事業はもちろんですが、アクワイアリング事業で“カードが使えるお店”を増やすことも、ブランド事業で“JCBブランドを選べるカード”を広めることも、根幹はそのポリシーに基づいているのです。

JCBをより便利に使っていただくにはコンタクト手段の多様化が欠かせなかった

空電プッシュ導入前に抱えていらした課題についてお聞かせいただけますか。

村田氏:私どもの部署は、JCBの魅力をお伝えするといった目的で、お客様へ情報をお届けする役目を担っております。その情報を伝えるツールとして・・・

この続きはPDF資料で紹介しております。

導入事例をダウンロード

お問合せ

空電プッシュは、国内シェアNo.1の
法人向けSMS送信サービスです。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
利用用途や配信数に応じて最適なご提案をいたします。

お役立ちコンテンツ

顧客とのコンタクトに課題を抱えているご担当者様必見!

顧客とのコンタクトに課題を
抱えているご担当者様必見!

着眼率90%を誇る顧客メッセージ
を確実に伝えるための手法はこれ
だ!

ダウンロードする
金融関係者必見!

金融関係者必見!

今、注目されている、着眼率90%
を誇る「連絡」や「督促」をタイ
ムリーかつ確実に伝えることがで
きる手法は、これだ!

ダウンロードする
コンタクト率驚異の99%?!従来のコミュニケーションとは一線を画す注目手法!

コンタクト率驚異の99%?!
従来のコミュニケーションとは
一線を画す注目手法!

「SMS」が重宝される理由とは?
7つの活用ケースから探る!

ダウンロードする